読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPA 過去問メモ FAR Cash(Allowance for uncollectible account)

問題の前にまず論点一つ。

Uncollectible account expenseをRecordする際、2つのメソッドがある。

Allowance Method 

こちらは、絶対にAccrual Accounting 発生主義会計!!!

Direct Write-off Method

こちらは、必ずしもそうとは限らない。Bankruptとかしない限り必ずしも同じ会計年度に計上できるとは限らないから。

 

 

そして話変わって下のこの問題、自力でできたけど先生と解き方が違う。

答えがあってりゃ試験的にはいいけど間違ってんのかな私のやり方?

 

For the current year ended December 31, Beal Co. estimated its allowance for uncollectible accounts using the year-end aging of accounts receivable. The following data are available:

Allowance for uncollectible accounts, 1/1 $42,000
Provision for uncollectible accounts
  (2% on credit sales of $2,000,000)
40,000
Uncollectible accounts written-off, 11/30 46,000
Estimated uncollectible accounts per aging, 12/31 52,000

After year-end adjustment, the uncollectible accounts expense for the current year should be

  • $46,000
  • $48,000
  • $52,000
  • $56,000

 

先生:

T勘定で計算。

DR              CR

Written off $46000        Allowance for Unco1/1 $42000

                                                       Provision for unco        $40000

                                                       (plug) 16000 --年度末に追加で計上したBad debt expense

--------------------------------------------------------------------------------------

                                                      SUM estimated unco     $52000

                                                      Agingを作るにはトータルで52000必要。

 

今期トータルでのうんこ(bad debt expense)は、

もともとあったprovision 40000に、T勘定で追加で計算された16000をたして、

=56000

 

私:

期首のあロワンス   42000

Write off されたうんこ -46000

----------------------------------------

Write offが当初のあロワンスを超えてるので、-4000更にエクスペンス。

年末のうんこれくとは52000でこれも貸し倒れ費用。

なので、費用両方足して、56000と計算しました。

 

間違ってるのかなー