読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPA  論点 Cash Inflow/Outflow

http://pandanyuscpa.blog.fc2.com/category5-2.html

いつもお世話になってる上のブログより。

 

キャッシュが入ってるのか、出てってるのか、その他基本的な知識を図解でわかりやすくしてくれてます。

 

一応自分でもまとめたほうが覚えるよね。

 

Operating Activities の増減

・Goods/Serviceビジネスの売買で発生したSales売上

Trading Securityを売って入ってきたお金(これは知らなかったなあ。3か月以内で完結する取引なので、Current Assetだからだって?)

・Interest/Dividends利息・配当の収入(Financing Actだと思ってたわ)

・Inventory 在庫を買った時の費用

・Expenses(給与とか)経費の支払

・Tax Payment

・Trading Security購入の支払 (支払って買っても、3か月以内に売るのでここ)

 

Investing Activityの増減 (証券とFix Asset固定資産)

・証券Securityの元本を回収できたとき

・投資用の証券を売ったお金

・Plant/equipmentを売却したお金

・投資の為のローン支払い

・投資用の、証券を買う時の支払

 

Financing Activityの増減 (資金調達活動)

・株式発行による入金(もらったお金)

・証券発行による入金

・Dividendsを他社に発行したとき (注意:Dividendsをもらったら、Operating Activity inflow)

・株券購入のための支払

・Debt債務の元本支払い(Interestの支払いはOperating Activity)

 

Non-cash Activity (補足情報として開示)

・Capital Leaseを通じて取得したAsset

・Debt から Equityへの変換

・Non-cash Asset/Liability から ほかのAsset/Liabilityと交換

・Assetを取得するための、Note/株の発行(Cashのやり取りが生じない)

 

※Cash-flow per shareは誤解が生じるので記載しません(テストに出ました。)

 

 

f:id:zyanfang21lu:20160728221141p:plain

 

 

また、以下の表もすごい大事!!!

実務でもよくつかうよ

それぞれの科目が、Cash-Flow Statementの中でプラスなのかマイナスなのか。

 

基本、普通のBSの逆になります。

だから、Assetがマイナス、Liabilityがプラス

現金が現実で増えたかどうか見ます。

 

例えば、

・預り金ー人からお金を預かってる。手元現金は増えるので+。

・預け金ー人にお金を預けてる。手元から現金が出ていくのでー。

・Depreciation-価値が下がっただけで、実際の現金は出て行ってないので、Cash-flowでは+にして現金勘定を増やしてあげる。

・Discount on Bondとかも、実際のCashより帳簿Expenseの方が多くなるので、Cash-flowのプラスとなる。

 

下の表、すごく便利なので、覚えてください。

 

覚える!!!!!

f:id:zyanfang21lu:20160728223429p:plain