読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USCPA 過去問メモ FAR Cash(Notes Receivable 途中でDiscount)

On July 1, year 1, Kay Corp. sold equipment to Mando Co. for $100,000. Kay accepted a 10% note receivable for the entire sales price. This note is payable in two equal installments of $50,000 plus accrued interest on December 31, year 1 and year 2. On July 1, year 2, Kay discounted the note at a bank at an interest rate of 12%. Kay's proceeds from the discounted note were
  • $48,400
  • $49,350
  • $50,350
  • $51,700

 

もう、、、Notes嫌い。。。

 

この問題、時系列で整理すると

yr 1 7/1 に$100000分の機械を売った。Kay-->Mando 対価としてKayが受け取ったのは10%の手形。

yr 1 12/31 $50000+利息 一回目の支払 

     (この時点で、手形残りの元本は100,000-50000=50000

   <-------yr 2 7/1 この日、Kayはこの手形を銀行に12%discountで売却

yr 2 12/31 手形の満期 $50000+利息 二回目の支払

 

赤字の時

もし銀行に売らずにそのまま保有していた場合、

残った元本$50000プラス利息10%で

50000*1.1=55000 がMaturity Valueとなっていたはず。

 

しかし、実際に7/1に銀行に明け渡しているため、Maturity ValueよりDiscountで安くなってしまう。

割引開始から満期までの6か月間で、Maturity Valueから、

55000*12%*6/12 = 3300

3300円も安くなってしまった。

 

よってProceeds 手形の満期で返ってきたお金は、

55000 - 3300 = 51700